blog index

Iris(イリス)ショップブログ

パーソナルカラーショップIris(イリス)の店長ブログです。取扱商品の使い方やお勧めの商品のご案内を致します。
ヘナ
 ヘナは、古来よりインド、エジプト、モロッコなどで髪染め、ボディペイント、マニキュアなどに使われてきた植物です。

   ヘナ      

上は当店で取り扱っているヘナ。

私は母方の遺伝のせいか、若い時、というよりも記憶にある限りは、小学校の高学年の頃から白髪があり、白髪にはずっと悩まされてきました。でも、化学染料で髪を染めるのは痛むし嫌だったので(今ほど染めることが一般的ではありませんでしたし)、大学生の頃に、ヘナというものがあり、植物のみで痛まず自然に染められる、というのを雑誌か何かで知った時には、ものすごく期待したものです。

で、その頃行っていた美容院でヘナがあるかどうか聞いたところ、あるとのことだったのでやってもらったのですが、その匂いがどうも好きになれず、また髪の毛がバリバリになったので、その1回だけでその時はやめてしまいました。今にして思えば、おそらく美容院もまだほとんど経験もなく、ヘナ自体もあまり品質の良いものではなかったのでしょう。

そんな経験をしましたが、やはり白髪の悩みはあるし、どうしようかと考えていたところ、3、4年後にはヘナがかなりポピュラーなものになってきました。美容院にも普通にあるし、品質もよくなってきたようで、数年後にヘナを別の美容院でしてもらった時には、あの気になった匂いもなく(ヘナ自体の匂いはありますが、嫌な匂いではありません)、髪も逆にさらさらになりました。また、その美容院の美容師さんはヘナをするのがすごく上手でした。白髪の部分は根元まできっちりと染めてくれるのです。

しばらく(2年間くらい)美容院でやってもらっていたのですが、何せ結構な金額なので、例えば1ヶ月に1回やりたくても、経済的なことを考えると、3、4ヶ月に1回くらいの割合になってしまっていました。

そんな時に、近所に美容院がオープンするというチラシが入っており、そのチラシを見ると、ヘナが割引価格でできるというので、それだけを目当てにそこに行ってみました。すると、なぜが根元のほうは黒く、それ以外のところは茶色く、というような感じにされてしまい、根元の黒にいたっては、地毛よりも黒くなっていて、本当におかしなことになってしまいました。ヘナを頼んだのになぜこんなことになったのかと、ヘナについて調べてみると(ヘナについての本を見つけて読みました)、美容院で出回ってるヘナの中には、ブラックへナやブラウンへナと言って、ヘナに化学染料を混ぜたものがあるということがわかりました。その新しくオープンする美容院では、私は植物100%だと思ってヘナを頼んだのに、実際には化学染料の入ったヘナをされていたのです。しかもなぜか根元だけ黒くされて・・・。

私が読んだその本の著者は美容師の方で、自然な白髪染め(しかもハーブのトリートメントでもあります)であるヘナにほれ込み、色々研究されて、自宅で出来る、よく染まるヘナのやり方などを書かれており、また品質のよいヘナの選び方や、ナチュラルなヘナ100%のものの入手先などが紹介されていました。ナチュラルへナが安く手に入り、自宅で出来るのなら、美容院でやってもらうよりも格安ですしいつでも好きな時に気軽にできます。すぐにその紹介されていたところに電話してヘナを送ってもらい、自分でヘナ染めを始めました。かれこれ12年くらい前のことです。

それから、ずっと自分でヘナ染めをやってきました。ショップでもヘナを取り扱っていますが、もちろん、イリスで取り扱っているヘナはナチュラルへナです。ヘナ100%以外のものも、混合されているのは植物ハーブのみですので、安心してお使い頂けます(自然のものでも全ての方が大丈夫というわけではありませんので、初めて使用される方はパッチテストをして下さい)。

次のエントリーでは、自宅でヘナ染めをされる際のやり方や便利グッズをご紹介します。
| shop-iris | お勧め商品 | 22:17 | - | - | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

bolg index このページの先頭へ